【電気料金を抑えよう】電力会社を比較するときのコツを伝授

ホームページからの選び方

ブレーカー

詳細の見積もりをもらう

家電製品は購入してコンセントに繋いだら使うことができますが、コンセントが壊れていたら電気設備工事店に修理をしてもらわなければいけません。また、契約電流の変更やアンテナの設置など電気設備工事店を利用するケースはたくさんあります。目立たないかもしれませんが、住んでいる地域には多くの電気設備工事店があり、電話帳を見てみるとたくさん見つかります。今の電気設備工事店はホームページを持っていることが多いので、ホームページから信頼できる電気設備工事店を見つけるポイントについて説明します。まず電気設備工事店としての実態があることと都道府県知事から電気工事に関する許可を得ていることを確認してください。格安な料金で工事をすると値段を前面に出しているホームページがありますが、実態がなく顧客からの工事依頼は全て外注に依頼しているケースがあります。そこで自社施工100%だったり、依頼する工事内容の実績が多い電気設備工事店を選ぶと安心です。工事中の作業の様子をブログなどで公開している場合は確実に工事をしている証拠になります。ホームページからいくつかの電気設備工事店を選んだら、メールや問い合わせフォームから問い合わせを行います。内容には工事内容も含めるべきですが、コンセントを1つ追加したいような簡単な工事であればすぐに見積もり回答がありますが、ほとんどの場合現地を見ないと正式な見積もりは出せません。概算であればいいですが、見積もりに関しては内容まで細かく記載した見積もりをもらってから比較するようにしてください。